高嶺の花

紳士淑女の皆様方

本日はようこそのお運び、誠にありがとうございます。

当グループにいらしていただけた事、心から嬉しく、光栄に存じます。

circusと言っても空中ブランコや曲芸師が芸を披露するわけでもなく猛獣も居りません

アクエリアンエイジの公認サークルcircusメンバーの日記が置かれているだけに御座います

おかしな発言や奇妙な書き込み、怪しいデッキ解説や大道芸コンボが飛び出すやも知れません

その際はスルーもしくはツッコミをいただければ幸いです

それでは皆様、どうぞご存分のお楽しみを!


高嶺の花

エクストリームスタイル(大会はアンチェィン)@すてきデッキ☆こんてすと15・2012秋 on 2012/11/3 by ば~ど☆

種類勢力No.名称スキル
CharE審判の日 1589女子高生ギタリスト4チャ-ジ1 1:コストバック
CharE遺伝子の力 1291アルター2インターセプト バインド1
CharE星の煌輝 1749星降学園バンド ドラム担当4▼ シンクロ チャ-ジ1 1:コストバック
CharE望刻の塔 2673エクササイズダンサー2▼ オフェンシブ ブースト2 チャージ1
CharE調和の杯 2887ミスコン少女4▼ シールド チャージ1 コスト0カ-ドコスト上昇
CharE公認大会参加賞A4-PR PR042カフェウェイトレス4▼ ドロー+1
Char星の煌輝 1824星降学園バンド ベース担当4▼ シンクロ チャージ1 タレントブレイクコスト戻り
CharE審判の日 1590SP女子高生4▼ バインド1 シンクロ チャージ1
BreaEEE境界線上のホライゾンA4-EX EX0651賢姉“葵・喜美”4キャパシティ+2 武蔵
BreaEE境界線上のホライゾンA4-EX EX0650高嶺少女4キャパシティ+1 ドロー+1
BreaEE隠者の森 1500催眠師“皆川 麗夢”41:キャラ分類全てを得る 2:パワーX以下宣言取消。Xはパワー
BreaE星の煌輝 1753サイキックアイドル4ドロー+1
PermEEEEE冥烙の門A4-03 0412バイオミメティクスアーマー3精神力7以上ブレイクスルー得る
PermEE星の煌輝 1759ステージ衣装1チャージ1 ファストタイミング可能 タレントに+(X) Xはパワー
PermEE修行者の魂 2522セーラー・スーツ4E.G.O.ファクター付与 スチューデント♀付与 キャラサーチ
FastEE約束の世界 3623パワージェム4パワーセット ダメージ置場で精神+1ネームブレイクにチャージ1付与
FastEE境界線上のホライゾンA4-EX EX0754エロいクッション4キャパシティ+Xにインターセプト付与 葵・喜美に0/0/+2


typeE.G.O.阿頼耶識WIZDOMダークロア極星帝国イレイザー
Char282400004
Brea161600000
Perm8800000
Proj0000000
Fast8800000
合計605600004


スキルドロー+mチャージn支配/セット時1ドロー等オフェンシブディフェンシブ
Char41822000
Brea800000
Perm010000
121922000


境界線上のホライゾンのブレイクカード達を見ていて、ファクターコストがそれなりにきついけど能力はやや物足りない、と思われそうな絶妙バランス、という印象を持っていました。

その中で 賢姉“葵・喜美” を選んだのは、作品中で 術式『高嶺舞』を展開し、本多二代の高速攻撃を退ける という相対戦のシーンが大変印象に残っていたからです。(わりとこのシーンが小説でも好きな方は多いようですね)

賢姉は 4/3/3 で 3F3C ですから、普通より1回りサイズが小さく、攻撃には向かないといえるでしょう。けれど精神力が上がってくるとパワー以下のダメージを受けなくなる能力が『高嶺舞』を再現していて、加えて専用ファストカードの エロいクッション で耐久+2&インターセプト付与 で 巨乳防御 とか言い続けたら、賢姉らしいバトルになるかな、と。

すて☆こんで相手の出方をじっくり見る作戦を取ることも出来るし、相手大型を倒すことは出来ないだろうから、良いかな?といったところです。

構築に当たっては、賢姉にインターセプトを与える方法を増やすため、催眠師“皆川 麗夢”を出して、素体キャラクターに アルター を使うことで、インターセプトバインド1にする、というのも採用しました。

攻撃力不足は自明なので、アップ方法としてパーマネントカード、できれば精神力も上がるもの、ということで、バイオミメティクスアーマーを採用。タレントアイコン持ちですから、当然 ステージ衣装 も入れて場合によっては精神攻撃力に変換、と。

精神力アップの方法として、パワージェム。パワーが1枚セットされる能力はバトル時にパワーを増やしてダメージを受けなくさせるトリックにも使えるし、賢姉と皆川さんにチャージ1を与えられるのも美味しいところ。

また皆川さんのおかげで、下にいるキャラクターカードのスキルを得られるので、チャージキャラ多目のドローブレイクのみという構成になっています。

ブレイクにタレントが多いので、コストバック目的で 星降学園バンド ベース担当 を入れていて、必要なときにアルターを持ってこれるように、と セーラー・スーツ が入っています。

ちなみにもう少し前向きにするために、オフェンシブ ブースト2である エクササイズダンサー が入っていて、賢姉がブースト2するなんてのも。つまるところ「エクストリーマー“天野 ミチル”」と皆川さんを組んで使っていた「ファイトぉ みっち~」の考え方がかなり残ってます。

戦い方のイメージとしては、高嶺少女を出しフレーバーテキストを読む→そこへ賢姉をブレイクしパワーをセット(舞い始め。通りませ通りませ♪)→パワージェム使用で精神力アップ(まずい、奉納の価値がどんどんあがっていく!)→パーマネントカードで攻撃力も上がっていって最後に説教ビンタ(わかったら土下座、おすわり!)、てな所です。

実際の対戦では期せずしてシャ・ノアールのブースト能力と相対することになり、本多二代との相対戦みたいだー、と心の中でほくそえんでいたり。もっとも、皆川さんがいなかったらパワーカードを吹き飛ばされ続けてこちらが先にデッキ切れしていたと思われます。

まぁ、3戦とも賢姉は出せたし、エロいクッションも使えたし、存分に表現できたのは良かったです。

あ、そういえば3戦目でエロいクッションが百式に曲がって「百式がちょっぴりエロくなった?」のは結構受けていたみたいです。

アクエリアンエイジ公認サークルcircus