ちいさなりゅうのお姫さま

紳士淑女の皆様方

本日はようこそのお運び、誠にありがとうございます。

当グループにいらしていただけた事、心から嬉しく、光栄に存じます。

circusと言っても空中ブランコや曲芸師が芸を披露するわけでもなく猛獣も居りません

アクエリアンエイジの公認サークルcircusメンバーの日記が置かれているだけに御座います

おかしな発言や奇妙な書き込み、怪しいデッキ解説や大道芸コンボが飛び出すやも知れません

その際はスルーもしくはツッコミをいただければ幸いです

それでは皆様、どうぞご存分のお楽しみを!


ちいさなりゅうのお姫さま

ギャラクシースタイル@アクエリアングランプリ決勝 on 2012/12/09 by ば~ど☆

枚数No.カード名種類勢力スキルエクスパンション
3A4-02 0197サイボーグマッサージャーCharE▼ チャージ1魔力の水嶺
4A4-04 0631龍娘Char▼ ドロー+1金色の閃姫
4A4-02 0236未亡人Char▼ ドロー+1魔力の水嶺
3A4-02 0235龍妹Char▼ シールド チャージ1魔力の水嶺
4A4-01 0038チェプコルカムイChar▼ チャージ1始まりの地球
4A4-04 0628龍玉巫女Charキャパシティ-1 チャージ1金色の閃姫
1A4-03 0428夏氷巫女Char▼ シンクロ レジストWIZDOM冥烙の門
1A4-03 0460エンジョイウィッチCharW▼ シンクロ レジストダークロア冥烙の門
1A4-01 0137飛刀族Charシンクロ レジストイレイザー(勢力)始まりの地球
2A4-PR PR056清め巫女Char▼ ドロー+1アクエリウェルカムパーティ
1A4-03 0524夏の貴族Char▼ シンクロ レジストイレイザー(勢力)冥烙の門
4A4-02 0364カメレオンメイドChar▼ ドロー+1魔力の水嶺
3A4-02 0239琉球巫女Breaチャージ1魔力の水嶺
4A4-04 0633辰年巫女Breaドロー+1金色の閃姫
2A4-04 0639霊感アイドル“坂井 美和”Brea阿阿レジストゴースト チャージ1金色の閃姫
4A4-04 0637小龍姫“清瀧権現Brea阿阿阿チャージ1 デュアル金色の閃姫
2A4-04 0638水龍姫“清瀧権現Brea怪怪怪怪デュアル金色の閃姫
3A4-02 0246竜神“阿那婆達多Brea阿阿阿阿シールド イニシアチブ魔力の水嶺
1A4-04 0643金銀荘大刀“陽宝剣”Perm阿阿阿阿ペネトレイト パーマネント+1金色の閃姫
3A4-01 0052天羽降Perm阿阿阿阿+1/+1/+X Xはパワー始まりの地球
2A4-02 0248初夢Proj阿阿阿目標/瞬間魔力の水嶺
4A4-01 0056十字祓Fast阿阿目標/瞬間始まりの地球


typeE.G.O.阿頼耶識WIZDOMダークロア極星帝国イレイザー
Char323201044
Brea180160200
Perm4040000
Proj2020000
Fast4040000
合計603461244


スキルドロー+mチャージn支配/セット時1ドロー等オフェンシブディフェンシブ
Char141427000
Brea490000
182327000


グランプリ決勝に向けて、しばらく内容を伏せて調整を繰り返していたデッキの最終系です。

その前のサバイバルトーナメントで、カレイドスコープ山吹色のお菓子が席巻していたみたいで、対抗するためには...からスタートしています。

まぁ、小龍姫“清瀧権現”出した時点で山吹色のお菓子とかカレイドスコープと宣言してプレッシャーかけるだけなのですけど。

当初は1段2段とも4積、十字祓4積のスタートでした。

加えてダークロアファクター得られるんだから、と3fのリャナンシーの溺愛も入っていたりしました。ファクター増加のためにぷちメ“椋尾 らいむ”2積とか。

しかし連戦連敗(苦笑

サブ色を緑以外にもいくつか替えてみて(ひとまず黒とか黄とか)

でもやっぱり連戦連敗 orz

結論として、

・赤単にする

・壁/アタッカーは竜神“阿那婆達多”に任せる。

・小龍姫“清瀧権現”は霊感アイドル“坂井 美和”と2f2cチャージブレイクとして考える。

・水龍姫“清瀧権現”はあくまでプレッシャー用で2積に。

・初夢でブレイクカードを拾うようにする。

・攻撃力が上がる天羽降を採用(耐久力もパワー依存でアップ)。

・物理シンクロの飛刀族で大型に対抗

レジストシンクロ(冥烙の門)系を多そうな色に対応投入。

ペネトレイトは金銀荘大刀“陽宝剣”で機会があれば。(リャナンシーの溺愛をやめて)

といったところに落ち着いてこうなった、と。

戦術として、じゃんけん勝ったら後攻を取るようにしていました。

負ければ大抵後攻になりますし、初手の引きの悪さに定評のある自分ですし(苦笑

いやいや、最初に相手の色を見て、色に応じてどんなファストプロジェクトが飛んできそうかを見極める、ですよ?

...

てな構築にしたわけですけれど、お察しの通り

「あれもこれもやろうとして失敗」

している感?が、どーしても拭えません。orz

でもでも、使うのは楽しいと思うのです。

グランプリ決勝で3戦して1勝2敗、山吹色のお菓子にはあたらず。

ランブルで3戦して1勝2敗、山吹色のお菓子にはあたらず。

まぁ、当たっていたらまず勝てなかったでしょうけれど、それなりに相手にプレッシャーを与えられたかな、ってことで自分的には目的は果たしたかな、と。

Saga3にあったシャーロックホームズみたいな「デッキに入っていそうなカードを推測する」のが、なんとも、ね...いーじゃないですか☆

アクエリアンエイジ公認サークルcircus