つかの4割戦記

勝率4割前後のトホホあくえりプレイヤーの書く、対戦レポート中心の週記です。もしかしたら月記かもしれません。
基本的にカードゲーム アクエリアンエイジ 以外の事を書くことは無いでしょう。
デッキレシピなんかも書いていますが、てきとーに組んでいるか、コンセプトが実用的でない場合が多いので、参考にはならないと思います。

2010/10/23 (Sat)みんな腐ってやがる…

今日はぶーどらが13時開始、公認が15時開始……て、2時間でぶーどら終わるのかな?

『冥約の少女』発売記念大会A形式(ブースタードラフト) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー2回戦

| 『冥約の少女』発売記念大会A形式(ブースタードラフト) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー2回戦 - つかの4割戦記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『冥約の少女』発売記念大会A形式(ブースタードラフト) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー2回戦 - つかの4割戦記

おおまかなピック状況

使用パックは、「冥約の少女」6パック。

1パック目に、《デス・ファクター“アル・ゲルド”》《ナースロイド“IZUMI”》SP+《死神少女“谺”》。先週とは違う理由ですんごく悩んで《死神少女“谺”》をチョイス。

以後、引いたパックのレア&SPでブレイクカードは《デス“リンナ・アルストロメリア”》だけ。できたデッキはこんな感じ。

15BreakCard
スキーインストラクター(3)3111
コックリさん同好会員(3)3114
同人少女“月島 薫子”(3)3117
墨絵師(3)3148
ハブ酒竜人(3)3149
道連れ霊(3)3150
黄泉帰り少女(3)3151
死神少女“谺”(3)3153
鮭とり鬼(3)3219
一反木綿(3)3222
デジタルビースト(3)3294
PermanentCard
少女と毒薬(3)3123
道反の大神(3)3159
一筆奏上(3)3160
窮神・貧乏神(3)3232
宇宙の魂(3)3304
ProjectCard
FastCard
席替え(3)3129
37CharacterCard
新米スキーヤー(3)3099
ロボット三等兵(3)3100
法人類学者(3)3102
変装アイドル(3)3103
プロファイラー(3)3104
ヤンデレ少女(3)3108
ジェイソン少女(3)3109
羅盤師(3)0648
退魔巫女(3)3137
納棺師(3)3139
真剣師(3)3141
骨董屋(3)3143
三味線屋(3)3145
竜嬢(3)3146
ディーラー(3)0660
小悪魔ウェイトレス(3)0672
子鬼使い(3)3207
ゴシックヴァンパイア(3)3211
缶詰漫画家(3)3212
スズメ蜂(3)3217
獄卒(3)3218
サイボーグメイド(3)0696
ロストトライ(3)3290
60合計

12デッキに入れなかったカード
白馬銃士(3)3173
ハロウィン魔女(3)3185
フランケン少女(3)3187
デス“リンナ・アルストロメリア”(3)3194
(3)3221
自然の脅威(3)3234
使霊(3)3257
ペイン・ストライク“ムリフェイン”(3)3261
電撃魔法(3)3270
デンジャー・エンジェル(3)3291
トループロイド(3)3295

わーいドローキャラがいっぱい確保できたぞー、などとお気楽な発言をしている場合ではありません。

ちょっと判りにくいとは思いますが、上の72枚のカードでレアは1枚だけ。しかも「入れなかった」方に書いてあります。こんなレアレスデッキでどう戦えと?

1戦目:黒赤[おやかたさん]

またまた……ww。ぶーどらでの前回対戦は先週の1戦目。

じゃんけん負で先攻、相手引き直しせず。

もうこの時点でデッキに絶望してたんで、ひたすらドローを増やす戦術に。途中7ドローとかしてたり。《死神少女“谺”》は握っていましたけど、素体が無くブレイクできないうちに、相手に先出しされたりとかもうね。

仕方なく《同人少女“月島 薫子”》をブレイクしておきますが、そのアビリティ*1じゃ、阿羅耶識相手には何もできないに等しいかなぁ。

メモされてないのですが、バトル時にシンクロか何かで《死神少女“谺”》を撃ち落して、返しのターンにこちらがブレイクし返したりした記憶が。

相手のコストバックで《エンジェルインパクト》が手札に返っていったこちらのターン。この時点で相手のイレイザーファクターは4でした。メインフェイズ開始時に、《ステルスファイター》を指定して、周りのキャラクターで必死にアタックしたり。相手もつきあって必死にガードしてくれたのですが、二人とも気付いていない事実が。《ステルスファイター》はステルス持ってないけどシールドは持っていたりするんですよw。もーなにやってんのやら。ワタシは対戦終了後に気付きましたけど、おやかたさんは大会終了後でも気付いていませんでしたww。

結局《エンジェルインパクト》は撃たれなかったのですが、こちらの過ドローでデッキ切れでした。

敗北:2-1

2戦目:黄黒

ぶーどらでの前回対戦は先週の1戦目。

じゃんけん勝で後攻、引き直し実行。

今度は《死神少女“谺”》をブレイクすることに成功し、アビリティ*2で1パワーの《バードファイター》を捨て札することに成功します。が、相手支配エリアには2/4/2のブレイクしているキャラクターが居るので、《一筆奏上》をセットして耐久モードに。

その間、相手が支配する《斬馬刀娘》《エネルギー体天使》を、《道連れ霊》《デジタルビースト》で片っ端から横取りしてました。

相手は《ペイン・ストライク“ムリフェイン”》ブレイク。次ターンに《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》をブレイクし、アビリティ*3《ヴェノムスーツ》をセットされました。ここで、「《ヴェノムスーツ》のコストを支払う必要があるんじゃない?」の抗議が通って、このターンはアタックされませんでした。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》に6パワー挿されました。

えぇと、この件ですが、多分コスト不要だと思っています。『セット可能』って書いてあり、『セット宣言』では無いからなのですが。対戦時はこっちのアビリティ*4と混同してました。

相手次のターン。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》《家ドラゴン》をセット。フルにアタック宣言されましたが、全部ガードできたのは横取りできたおかげかも。しかし残ったブレイクキャラは《死神少女“谺”》だけに。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》には再び6パワー挿されました。

こちらのターン。相手の残りデッキはかなり薄く、次ターンの全力アタックを凌げば勝てそうな雰囲気。ここで《コックリさん同好会員》を引けたのはラッキー。ずっと握っていた《席替え》も使えば、本体に通すのは1回で済みそうです。ここで《ロボット三等兵》を支配したのも大きかったかな。

相手のターン。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》1回目のアタック宣言には《コックリさん同好会員》でガードし、残り3パワー。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》2回目のアタック宣言には《サイボーグメイド》でガード宣言し、《席替え》*5を使用して1パワーの《バーゲン天使》を代わりにアタック宣言させて相撃ちに。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》3回目のアタック宣言には《死神少女“谺”》でガード宣言し、捨て札時に《一筆奏上》をアビリティ*6《ロボット三等兵》に移動させました。《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》4回目のアタック宣言は本体に。《ディーラー》のアタック宣言には《ロボット三等兵》でインターセプトして相手のドロー数減少を阻止し、《一筆奏上》《三味線屋》に移動。《ペイン・ストライク“ムリフェイン”》のアタック宣言には《ディーラー》でガード宣言して相撃ちに。これで相手のパワーが尽き、次ターンにデッキ切れでした。

勝利:4-6

《カースドウォリアー“アルベルタ・クヤム”》のアビリティの件があったとはいえ、よくこんなデッキで勝てたなぁとは思います。

あれを正しく処理していれば、あのターンに《家ドラゴン》がセットされて1回アタックされていたはずで、1回分多くダメージ判定されたたはずですけど、ダメージ10になったかどうかは五分五分な感じでしょうか…。

結果:1勝1敗:4位

階段が崩れて、既に15時を回っていたので大会終了。1勝1敗が4人で、与ダメージ差で3番目でした。

今日のメダマは、《死神剣士“谺”》箔押し、《デスペラードメイドI-2S“イニェス・アルメイダ”》《次元の檻》2枚といったところのようで、4位と5位の間に深い溝があった様子です。

今日の取得レア:

《次元の檻》
《炮烙》
《死乙女“ヴァルトラウテ”》SP
《ヴェノムスーツ》
《ザ・ガーディアン“TYPE-S the ZERO custom”》
《ベルセルク・イクイップメント》
《スクラップ・ジャイアント“ヘカトンケイル・ユニット”》


公認大会(エクストリームスタイル) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー3回戦

| 公認大会(エクストリームスタイル) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー3回戦 - つかの4割戦記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 公認大会(エクストリームスタイル) @ カードゲームショップN.N. 参加6名 スイスドロー3回戦 - つかの4割戦記

使用デッキ:みんなでブレイクするー? ver1.30

やーーーっっっっと、新弾のカードを突っ込んだデッキを組むことができました。といっても3種9枚だけですけど。

1戦目:これはゾンビですか?はい、カリスマ腐女子です[おやかたさん]

またまたまた……www。前回対戦は先週の1戦目。てゆーか、これで4回連続初戦で当たってるんですがー。

じゃんけん負で先攻、相手引き直しせず。

場全体に腐臭漂う感じ。相手はE.G.O.メインで精神的に腐っていて、こちらはカラダが腐ってますw。お互い横取り警戒で平挿しを強要されてます。が、多分両者とも平挿しOKだったと思いますが。

こちらは3ターンに《髑髏使い“ネビロス”》、4ターンに《聖将“上杉 謙信”》を順調にブレイクします。

しかし、相手4ターンで出てきたブレイクは《電脳女子高生》《進藤四姉妹長女“進藤 睦月”》だけという非常に残念な状態。▼まわしで《カリスマ腐女子“月島 薫子”》が2枚ほどダメージに落ちていたり。《電脳女子高生》《バトルチェーンソー》をセットしてました。《ジェイソン少女》にセットすれば絵になったのに。

こちら5ターン目にコンボ発動。《ローリンググラビティ》*7を使用し、レスポンスで《コープスダンス》*8を使用し《聖将“上杉 謙信”》をバインド0で残しました。次に《ヒロイック・コマンド》*9《聖将“上杉 謙信”》指定で使用。《聖将“上杉 謙信”》でアタック宣言し、アビリティ*10で6体同時アタック宣言。何もされなければ《聖将“上杉 謙信”》自身と《ゾンビJK》以外の5体はガードされないはずなので、とどめに《髑髏使い“ネビロス”》のエフェクト*11で攻撃力を+2して踏み潰しました。

勝利:10-2

2戦目:鏡花長城

前回対戦は先週の2戦目。「先週と同じデッキだったら、事故でも起こしてくれない限り絶対に勝てない相手だなぁ」と対戦前からげんなりしてました。

じゃんけん勝で先攻、相手引き直し実行。

そして、相手3ターン目までメインっぽいカードが出てこず、こちら4ターン目にはコンボパーツが手札に揃い、次ターンに発動できる態勢まで持っていけたんです。

ただ、相手4ターン目に《羅盤師》にセットされた《万里の長城》1枚で封じられてしまう*12あたりもう泣きたいくらい。

こちら5ターン目。3パワー《聖将“上杉 謙信”》の単独アタック宣言にレスポンスで《魔伏せの法》されて終了のお知らせ。

相手5ターン目。《忍者装束》*13セットで6ファクターにされ、《仙人“葛洪”》をブレイクされ、更に《忍者装束》をセットされ、攻撃力7以上でないとアタック宣言もできなくなりました。

こちら6ターン目。《魔神転生“天草四郎時貞”》《髑髏使い“ネビロス”》を引ければ一矢報いることができたでしょうが、引けるはずも無く。

敗北:0-10(投了時:0-7)

3戦目:琥珀[“ぶーどらキング”げんさん]

構築戦での前回対戦は7月17日の3戦目。

じゃんけん勝で後攻、引き直し実行。

こちら1ターン目に、極星帝国のキャラクターをパワーにしたら、以後ドローでも▼でも極星帝国のキャラクターが出てこなくてかなり困りました。手札には《聖将“上杉 謙信”》が居るのに2ファクターでストップとかもうね。

相手2ターン目。▼で《妖仙“琥珀”》がダメージ置き場に。そのデッキはある意味相手し慣れているのですけどw。

相手4ターン目。こちらが勢力放置していた《フェード・ホムンクルス》《とがなんとか“タオカカ”》で横取りされました。3パワー。

こちら4ターン目。何とか《墓守》をドロー。支配して3ファクター確保。《イモータルヴァンパイア》のエフェクトで《ローリンググラビティ》を見せちゃったのは計算外。もう手札に握っていたから要らなかったのに。

相手5ターン目。こちらにはブレイクしているキャラクターが居ないので、《とがなんとか“タオカカ”》のアタック3回が通って7ダメージ。《ぬこ“大森猫先生”》を支配されてネーム4体に。《とがなんとか“タオカカ”》は0パワーで放置されました。ですよねー。

こちら5ターン目。まず《ローリンググラビティ》を撃っておくのは確定で、《とがなんとか“タオカカ”》を捨て札に。これをカウンターされなかったので一安心。この時点でコンボパーツは《コープスダンス》以外を入手済で、8パワー残っています。ここで動いておかないと返しのターンで相手が状況完成してしまいそうなので、決めにいくことに。耐えられたらそれまでなのさー。まず1パワー《墓守》《聖将“上杉 謙信”》でブレイク。次に《ヒロイック・コマンド》《聖将“上杉 謙信”》指定で使用。そして3コスト《アンデッドウォール》*14を使用して《ゾンビー》3体を生成。《聖将“上杉 謙信”》でアタック宣言し、同時にキャラクター3体を捨て札して《ゾンビー》3体もアタック宣言。(7+1)×3=24点のダメージ判定で10ダメージに達してくれました。

勝利:10-8

あ、危なかった…。

結果:2勝1敗:2位


*1:あなたのメインフェイズ開始時に、あなた以外のプレイヤーの支配キャラクター1人を指定する。メインフェイズ終了時まで、≪あなたの支配キャラクター全て≫は指定したキャラクターを目標にアタック宣言可能。

*2:このカードを手札からセット宣言する場合、ブレイクしていないキャラクター1人を指定し、追加でXコストを支払うことが可能。そうした場合、このカードがセットされた際に、≪指定したキャラクター1人≫を捨て札する。Xは指定したキャラクターのパワーに等しい。

*3:このカードがセットされた場合、≪あなたの手札の▼またはリムーブXのスキルを持つパーマネントカード1枚≫をこのキャラクターにセット可能。

*4:≪あなた≫は、このキャラクターに、▼またはリムーブXのスキルを持つパーマネントカードを、必要ファクターを無視してセット宣言可能。

*5:アタック宣言しているキャラクターを、目標の≪アタック宣言しているキャラクターのオーナーの支配キャラクター1人≫に変更する。

*6:このキャラクターが捨て札される場合、≪このカード≫をあなたの支配キャラクター1人に移動することが可能。

*7:このカードが効果を発揮した場合、≪ブレイクスルーを持つキャラクター全て≫を捨て札する。メインフェイズ終了時まで、≪ブレイクしていないキャラクター全て≫は、ブレイクしているキャラクターにガードされない。

*8:メインフェイズ終了時まで、≪[アンデッド]全て≫に、バインド0を与える。

*9:このカードの使用宣言時に、ネームを持つあなたの支配キャラクター1人を指定する。メインフェイズ終了時まで、≪指定したキャラクターと同じ分類を持つ、ネームレベルでないあなたの支配キャラクター全て≫の攻撃力に+1する。メインフェイズ終了時まで、対象に指定したキャラクターの持つスキル全てを与える。

*10:このキャラクターがアタック宣言またはガード宣言する場合、≪あなたの任意の数のあなたの支配キャラクター≫は、同じ目標に対して、同時にアタック宣言またはガード宣言可能。アタック宣言されたプレイヤーは、それぞれのアタック宣言に対してガード宣言可能。

*11:2:メインフェイズ終了時まで、≪あなたの支配エリアの[アンデッド]全て≫の攻撃力または耐久力に+2する。

*12:≪攻撃力の数値がX未満のキャラクター≫は、あなたに対してアタック宣言できない。Xはあなたとあなたの支配キャラクターの持つ(阿羅耶識)のファクターの合計に等しい。

*13:≪このキャラクター≫は(阿羅耶識)のファクターを1つ持つ。

*14:≪このカードのコスト≫を、勢力なし、▼・インターセプトを持つ0/0/1の[アンデッド]のあなたの支配キャラクター、ゾンビーとセットする。ゾンビーはあなたのダメージ置き場のカード枚数に等しい通常攻撃力を持ち、あなたの支配キャラクターの[アンデッド]を捨て札することでアタック宣言可能。メインフェイズ終了時に、≪このカードの効果でセットされたゾンビー全て≫をあなたの捨て札置き場に置く。このカードが除去された場合、≪このカードの効果でセットされたゾンビー全て≫をあなたの捨て札置き場に置く。

おやかたおやかた2010/11/01 18:08ジェイソン少女にセットすると溶けてしまうんですよ、残念なことにw

八天八天2010/11/02 08:58ブードラの2戦とも勝利になってますよ。結果が1勝1敗なのに(ぼそ

つかつか2010/11/02 09:16>おやかたさん
チェーンソーを持ったくらいで溶けるとはなさけないw
>八天さん
こっそり訂正。細かいところまで読んでくれてありがとう。